サブサハラ各国へのFDIの状況

■サブサハラ各国へのFDIボリューム上位国

上の図は、サブサハラ各国の中でもFDIのボリューム上位国をハイライトしたものである。これをみると南アフリカを除けば、ほぼ中国による資源獲得のための主要投資エリアと合致している。つまりFDI流入の多くが資源を目的とした海外企業からの投資が牽引していることが分かる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>