ノキア・シーメンス、VISAがアフリカ地域のヘッドオフィスをケニアに

ノキア・シーメンスとVISAが、サブサハラアフリカ全域を統括するヘッドオフィスをケニアに開設する。これまでグローバルカンパニーのアフリカ統括拠点は南アか北アフリカ・中東エリアに置かれることが多かった。

ノキア・シーメンスはモバイルバンキング事業への本格参戦、VISAもモバイルによるサービス提供にフォーカスしている。ケニアを選んだ理由としては、地の利、拡張めざましい通信インフラ、ローカル人材の層の厚さに加え、ケニアがモバイルバンキングシステムでは先進地であり、ICT領域のイノベーション発信地であることが挙げられている。両社とも、ケニア市場の次はサブサハラ全域へのサービス展開を想定している。

出所:
Why Nokia Siemens decided to base its Africa head office in Kenya  (20, Apr, 2001)
Visa comes calling as it eyes Sub-Saharan Africa (18, Apr, 2001)

Photo by Umemoto, Yukari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>