アルジェリア、3Gライセンスの入札へ

アルジェリアの情報通信省は、待望されていた3Gネットワークの入札を9月に開始する予定だ。通信大臣のモウサ・ベンハミンド(Moussa Benhamandi)氏は、3Gネットワークの構築に向けて、政府は大きな一歩を踏み出すと述べている。

「今回のライセンス入札開始は、多くの可能性を生むだろう」とロンドンに拠点を置く証券アナリストは語っている。アナリスト達は今回の動きがナイジェリアをアフリカ大陸随一の情報通信大国にすると期待しているようだ。

同省によると、入札は来年初めの完了をめどに、アルジェリアの3大通信オペレーター、オラスコムテレコムアルジェリア(Orascom Telecom Algeria)、アルジェリアテレコム(Algerie Telecom)、ワタニヤテレコムアルジェリア(Wataniya Telecom Algeria)に公開されているようだ。 現地レポーターは今回のライセンス獲得費用が約4000万ドルにのぼると報じている。

ケニア、ナイジェリアなどに続き、アフリカ各国の情報通信化が進んでいる。今回のアルジェリアの動きはアフリカ大陸のさらなる成長を助長するものになるだろう。

参照:http://ow.ly/6eoAE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>