グーグル、ナイロビショッピングモールでWiFiサービス開始

ワナチグループ(Wanachi Group)と、ワイヤレスデータマネジメントを専門とするアプティロネットワークス(Aptilo Networks)社、そしてグーグル(Google)の3社が協働で、ナイロビ内のショッピングモールでのWiFIサービスを導入することを発表した。

このサービスはナイロビの大型ショッピングモール、ジャンクションショッピングモール(Junction Shopping Mall)エリアで開始される。一日辺り最初の10分間は無料でアクセスができ、その後、ユーザーは一日使用料として50シリング、月次定額使用料として500シリング支払うこともできる。これらの料金はそれぞれ機器一台当たり。ユーザーはオンラインから、クレジットカードや、M=PESA、Airtel Money、PesaPalなどの現地モバイルマネーから支払うことができる。

今回のサービス開始は、アフリカでのWiFiサービスによるビジネスモデル確立に向けた大きな一歩であると言えるだろう。

ワナチグループのCEO、リチャード・ベル(Richard Bell)氏は「我々は現地企業と拡大プランについても議論している。家庭から離れた場所でも、スマートフォンなどの端末で高速のデータ通信ができること、そこに大きなチャンスを見出している。アフリカはこれまでもモバイルデータサービスについて先駆けてきた。低価格化が進むスマートフォンとタブレットなどの端末の普及が、こうした需要をさらに加速させるだろう。」と述べている。

参照:http://ow.ly/6hd18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>