サムソン、ソーラーノートブックをアフリカで発表

電子機器のパイオニア、韓国サムソン(Samsung)が世界に先駆けて、最新の太陽光充電型のノートブックPC、NC2158をケニアでローンチした。(イメージ画像はリンク先を参照)

世界初となる太陽光充電型PC、NC2158には、フロントカバーに太陽光パネルが備え付けてあり、自動的にバッテリーがチャージされる。日中の太陽の下に2時間置いておけば、1時間分のチャージができ、最大14時間持続可能だ。またバッテリーは1000回以上充電可能で、約3年は持つとされている。加えて、USBポートを使ってスマートフォンやMP3などの充電も可能だ。充電機能だけでなく、薄型でスタイリッシュなデザインも魅力のようだ。

今回のローンチは今年の5月に行われたサムソンアフリカフォーラムでの発表を受けてのものだ。アフリカでの使用可能電力の制限という背景の中、フォーラムの中で多くの人の注目を集めたのがこのNC2158だった。同社は発表から数カ月でローンチに踏み切った。アフリカでのローンチを皮切りに、今後、ロシア、北米、ヨーロッパ、韓国でもローンチをしていく予定だ。

太陽光充電型PC、今回の発表がアフリカで先陣を切って行われたことが非常に興味深い。サムソンだけでなく、多くの企業がアフリカを先駆者市場として位置づけていることの表れなのかもしれない。

参照:http://ow.ly/6hd3Z

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>