ナイジェリア映画産業がデジタル配信開始

インドのBollywoodの次に世界で2番目に大きいナイジェリアの映画業界、Nollywoodが、ナイジェリアの映画プロデューサーやIroko partnersとのデジタルコンテンツ配信を開始するべく提携した。

この提携によって、Iroko Partnersは何百ものNollywoodの映画のためにライセンス(Audio and Visual On Demand)を購入し、You Tube 上でNollywoodの公式なパートナーとして動くことになる。

会社の見積書によると、会社のYou Tube チャンネル、Nollywood Love のアクセスは今年始めに開始して以降、131カ国から120万のユニークユーザー数を記録しているそう。

ナイジェリアの映画産業は深刻な海賊版の問題で知られている。CNNによると、映画産業利益の約50%が海賊版によって失われているという。この新しいアイデアはライセンス料を通じてNollywoodプロデューサーの利益損失を回復すると期待されている。

ナイジェリアのインターネット浸透率は拡大しており、Iroko Partnersは世界中のNollywoodファンを囲い込むことが期待されている。インターネットの利用率が上がれば上がるほどYou Tube 広告料でマネタイズすることが可能だ。

この提携が向こう数年のうちにどのようにナイジェリアの映画文化に影響を与えるのか、目が離せない。

参照:Nigeria’s movie industry goes digital

One Response to ナイジェリア映画産業がデジタル配信開始

  1. インド、ニュージーランド、ナイジェリア。ナイジェリアは英語圏だしアフリカ以外にも安価な費用とロケーションでイギリスやアメリカにも進出していきそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>