南アフリカの起業家支援・ビジネスインキュベーションセンター、Branson Centre

 

南アフリカの起業家支援・ビジネスインキュベーションセンターであるBranson Centre(ブランソン・センター)で、ファッションショーが開催された。Branson Centreから生まれたアパレルベンチャー、Lesego Malatsiのショーで、同社が今年後半に予定しているロスアンジェルスでの披露に向けたファンドレイズが目的。

(ファッションショーの動画はこちら:Branson Supports SA fashion show

 

Branson Centreはバージンエアラインのバージングループがもつ非営利団体、Virgin Unit(バージンユナイト)の出資によって設立された団体である。Virgin Unitは社会的課題や環境問題をビジネスという手段により解決していくことをミッションとしている。バージングループ創設者であるリチャード・ブランソン氏が団体運営の間接費用を提供することで、集めた寄付金はすべて課題解決のために投入するというスキームをとっている。

(写真はLesego Malatsi創設者Lesego Malasti氏とリチャード・ブランソン氏。Virgin Unitのサイトより)

Branson Centreがインキュベーションの対象としている南アフリカのベンチャー企業は15社。IT企業からアパレル、出版、ゲームと広域に渡っている。今回ファッションショーを行ったLesego Malatsiは、デザイン、製造、流通まで担う総合アパレルを目指しており、男性・女性の高級ファッションが商品領域。若いデザイナーにチャンスを与え、地域に雇用を生み出し、ファッションを通じて貧困削減に資することをミッションとしている。彼らの最初のショールームが作られたのは、アパルトヘイトの象徴的エリアであるSoweto(ソエト)地区だった。

(創設者Lesego Malatsi氏が語る自社のミッション、戦略についてはこちら(動画):http://www.youtube.com/watch?v=CadqWogn0_w

Branson Centreが支援をしているベンチャー企業には、製造業における安全なフットウエアを開発・販売しているSelestino Gwezi社、住宅不動産投資用ソフトウエアを開発しているMalcolm Deacon社などもある。

ブランソン氏は、上記ファッションショーの際に、Branson Centreを訪問してこう語っている。
“ビジネスが応援を受けながら立ち上がっていく様子を見ると勇気づけられるよ。バージンを立ち上げて関心をもってもらうまでの奮闘がどんな風だったか、いまでも思い出せるさ”

出所一覧:
Branson Centre:http://bit.ly/mEp0il
Vergin Unit:http://bit.ly/iyHHIg
Lesego Malatsi(動画):http://www.youtube.com/watch?v=CadqWogn0_w
Branson Supports SA fashion show (Feb 03 2011)(注:動画あり)
Branson thumbs-up for SA entrepreneurs (Feb 02 2011)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>