シスコ、エジプトに1000万ドルの投資へ

シスコ(Cisco)がエジプトで大きな動きを見せている。今週、同社はエジプトにて1000万ドルのベンチャーキャピタル投資を行うことを発表した。アナリストたちはこの動きを、今後多くの投資家達がエジプトの市場に参入してくるための火つけになると賞賛しているようだ。

エジプトの地元紙によれば、シスコエジプトの代表オラフ・クラフマー(Olaf Krahmer)は「雇用とより多くの機会の創出は、エジプト市民にとって非常に重要なものである。我々は今回の投資を通じて、そうしたエジプト市民のニーズに応えていくのだ」と述べている。エジプトの失業率は公式には10%程だが、多くの調査研究によれば、その数値は少なくとも2倍程高いのではないかとみられている。クラフマーは今後ローカル、リージョナル、グローバルに活動する組織がエジプト市場に参入していくことを促進するためにも、マルチステークホルダーによる協働を行っていく意志を示しているようだ。

また、エジプトのICT省のマギュイド・オスマン(Maguid Osman)は今回のシスコの投資について「この1000万ドルの投資がエジプトの経済発展を促進し、エジプトの人々に多くの新たな機会を与えるだろう」と賞賛している。

シスコの今回の投資に続く企業はどこだろうか。今後もエジプト市場への参入が増えていくことは間違いないだろう。

参照: http://www.itnewsafrica.com/2011/05/cisco-to-invest-10-million-in-egypt/

One Response to シスコ、エジプトに1000万ドルの投資へ

  1. Pingback: エジプトーSNS革命とシスコによる投資 « ICT for Development.JP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>