南アフリカのモバイルバンキング- Wizzit-

先進国では日常的に使われている銀行だがアフリカを含む新・新興国では銀行サービスを使っていない人は多い。南アフリカのモバイルバンキングサービスを提供するWizzitの創設者 Brian Richardson(ブライアン・リチャードソン)は、銀行サービスを享受出来る人と、銀行サービスを享受できない人(un-banked)を区別し、アフリカ地域ではわずか7%の人しか銀行サービスを利用できていないと指摘する。

銀行サービスを利用できない人は、現金を持ち歩くがために強盗にあい、犯罪が横行する、と。これに対してWizzitが提供するのは携帯電話を利用した送金、受け取りサービスだ。このサービスを利用することにより、これまで紙幣の流通機能としての銀行を使うことができなかった人々も安心してお金の受渡しができるようになった。

このビデオは、Wizzitの活動状況を纏めた必見の画像だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>